2016.03.04

1歳バースデーを祝うと◯◯◯な子供に育つ!

2月24日(水)の「ほんまでっかTV 」(フジテレビ系列)をご覧になったと、

何人もの方からお問い合わせをいただきました!

 

以前、協会でインタビューさせていただいた尾木ママこと尾木先生はじめ、

各界の有識者の皆さんが、バースデー特に1歳のバースデーの重要性を語られていました。

 

とても興味深い内容だったので、

コメントをご紹介しますね。

 

尾木直樹先生(教育)

1歳の誕生日を大勢で祝うと頭が良く積極的に挑戦する子供に育つ。

赤ちゃんにとって大勢に祝われ様々な表情を見る事は好影響なんです」

 

 

植木理恵先生(心理)は、

「何かを頑張ったなど、条件付きでお祝いするのではなく、

生きているだけで祝ってくれる誕生日。

誕生日を祝うことは心理学的用語で

無条件の肯定的関心といってとても大事なことです。
無条件で認められることは、条件付きでしか褒められない人と比べて、

心に余裕が生まれる。

心に余裕が生まれると新しいものにチャレンジしたり、

クリエイティブになったり、人に悩みを自己開示する力が付くのです。

誕生日をこどもの頃に祝ってもらった経験がある人ほど、創造性が高い

 

 

澤口俊之先生(脳科学)は、

「生後1~3ヵ月で脳が急速に発達します。

1歳の誕生日は覚えていないだろうと言われるが、

脳的にとても良いのでやってあげたほうがいい。

ハーフバースデーもやってあげたほうが脳的に良い

 

思いがけず、こんなコメントに出会って本当に感激してしまいました。

 

そういえば。。。

 

理事・吉田がこの事業をスタートしたきっかけも

幼少期、多忙だったお母さんが、

映画のワンシーンのようなパーティーを開いてくれたことが

忘れられない思い出に残っているから。

(そして吉田、新しいものにチャレンジしまくり。創造性発揮しまくり(笑)

 

姉妹サイトのパーティーグッズの物販バースデーバンクのお客様からの

「もっと素敵にパーティーする方法を教えて欲しい」

「グッズの使い方を教えて欲しい」

「選び方がわからない」

その声に応える形でグッズの使い方からスタートしたレッスンが、

今では「主役の笑顔を想像して、思いを形に表現する」

という内容にまで昇華しました。

 

 

やはり、「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを、

しっかり子供に伝えることって、大事な大事なこと。

 

 

「子供のバースデー素敵に演出したい」

「やってあげたいけれどどうしていいかわからない」

とお考えのみなさん。
ぜひ、バースデープランナー講座のご受講ご検討ください。

ワクワクする2日間で、スキルが身につきます。

 

講座の詳細・お申し込みはこちらから▶️
https://birthdayplanner.or.jp/lesson_basic.html

ページの先頭へ